すばらしい盛岡町家にぴったりのお雛様

すばらしい盛岡町家にぴったりのお雛様、感激・感動だった。
e0122199_10392070.jpg
 座敷いっぱいに飾られたお雛様、その向こうには坪庭があり、蔵が見えている。





e0122199_10401726.jpg
 見事な雛飾りだ。






e0122199_10413343.jpg
 お内裏様もすばらしいが、五人囃子がそれぞれ愛嬌があって面白い。その時代にどんな役割を果たしていたものだろうか・・・と思いが馳せる。





e0122199_10422517.jpg
 お道具もしっかりしている。






e0122199_10472323.jpg
 ひな壇の裏も見せていただいた。しっかりした木板で組み立てられている。その木が座敷の端から端まで1本で組み立てられているという。びっくりだ。組み立てが至難の業
ということでめったに飾らないという。

 奥様が「嫁に来てから飾ったのを1回も見たことがなかった」というのも納得。

 でも保存状態はすごく良い。蔵に保存してあるからなのだ。

 今年最後のお雛様。本当に出会えてよかった。雛祭りの疲れが抜けていくようでとても癒された。

 こんなに大事に保存し、苦労して飾っていただいて町家の主に心から感謝・感謝だった。同時に蔵にも感謝。

 やっぱりお雛様は雰囲気が大事なんだナ・・・
by yoko1939 | 2009-04-21 10:34 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧