健康の要・足指力測って足体操

わが町内駒形自治会の「福祉まつり」が、姫神ユートランドで開かれ、保健師
さんの「足について」のお話が面白かった。た.
e0122199_13204416.jpg


 身体の骨は206本、そのうち両足の骨が56本で4分1を占めるだけに足の
役割は大きい。足の爪がストッパーの役割を果たし、指がクッションの役割を
はたしている。

 爪のストッパーの力がなくなると転びやすくなり、足にクッションがなければ
膝痛や腰痛の原因になってしまうというからビックリー。

 しかも、関節の軟骨の寿命は55年だから、筋肉をつけることしかないという。
55年なんかとっくに過ぎている。どうすれば良いのか・・・

 足の体操を教えてもらった。足の指に手の指をくませて握手をする。足の裏を
縦と横に指圧する。新聞紙を丸めて足の指で広げ、また丸めるなど・・・

 そして測定器を使って足指力を全員で測った。こんなのがあるなんて始めて
知った。
私のは右が3.8kg、左が2.5kgで判定結果は3つのグループの真ん中「いい
感じグループ」だった。「上出来グルーフ」゚になれるよう足体操を毎日やろうっと・・・

 
by yoko1939 | 2009-09-17 13:16 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧