お茶の木の花が満開

e0122199_19354356.jpg

先日お伺いした古澤家に今度はキンモクセイの花を見せていただきにお伺いした。
e0122199_1939680.jpg
e0122199_19534581.jpg 

ウドの花など珍しい木庭いっぱいにある。スケッチさせていただく。

 キンモクセイも南の花だが、1階の屋根付近まで大きくなっていた。オレンジの細かい集合花で匂いが良い。植木市で買って植えたというが、お茶の木が育つ土地だからかな・・・

 お茶の木の花が満開だった。といってもまだ沢山蕾をつけているのでしばらく咲き 
めずらしい続けるだろう。楽しいお花なのだ。

 1本の枝に上部に花が咲き、下のほうにみがついている。花が1年がかりで今の時期に実になるという。ツバキ科ということで花もナツツバキに似ているが、実が割れて中から茶色のの丸い実が出てくる。

 木の実がいっぱい地面におちて芽を出している。花が咲くまで2年かかるという。

 お茶の木にすっかり魅せられた・・・。
by yoko1939 | 2009-10-01 19:18 | 花・山だより | Comments(0)