思い出した・・・白洲正子著「花」

白洲次郎・正子展を見てきた。思い出して引っ張り出した。

 20数年前だろうか?
 いつだったかは覚えていないが本屋さんで見つけてひと目ぼれして買った。
e0122199_20512783.jpg

 白洲正子著「花」・・・

 白洲正子が活けた花の写真に文章が添えられている。
 草花が器に活かされ活き活きしている。衝撃を受けた本だった。
e0122199_2052096.jpg

 「花」のあとがきには「・・・花が好きなので何となくいけている間に花は器にしたがっていければ、自然に形になることを自得した・・・」とあり納得だった。
by yoko1939 | 2009-11-08 20:39 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧