久しぶりに県立美術館・・・千葉勝展へ

e0122199_23163424.jpg

県立美術館で行われている「千葉勝展」の券を行きつけの美容院からいただいたき、美術館めぐりを楽しんでいる友人を誘って出かけた。

 水沢市出身の千葉勝(1926-1987)は、37歳でイタリアに行き、四半世紀をイタリアで活躍した画家だという。

 トスカーナの景色を抽象化したという作品はイタリアの素敵な色彩だ。

 スケッチや水彩画は少なかったが、とてもすばらしく参考になった。

 県立美術館は久しぶりだった。近くなんだからもっと足を運んでもいいのに・・・
by yoko1939 | 2010-02-12 23:14 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)