岩山は植物の宝庫・・・「岩手の植物誌をつくろう」環境講座

面白い講座に参加。アイーナ5階県環境学習交流センターで「岩手県の植物誌をつくろう」という環境講座。

 講師は岩手県植物の会会員、岩手県植物誌調査委員会委員の亀山喜作さん。
 講師のご努力でいつもは10人足らずだという講座が30人近かった。

 1970年に岩手の植物誌が発行されて以来改訂版が出来ていない。岩手植物の会が中心になって調査委員会を立ち上げ進めていると、各県の植物誌の特徴が紹介され、多くの方々の協力を得たいというものだった。

 「植物誌」を、専門家だけでなく多くの県民の協力で作り上げていこうという取り組みに共感を覚えた。そして、なにげに見ている草、花、木がとっても貴重なものに思えてきた。

 亀山さんのお話によれば「盛岡の岩山は植物の宝庫で仙台の植物園よりも種類が多く、自然植物園にしたらすばらしいものになる」というお話に興味をもった。

 春になったら岩山散策してみよう!!
by yoko1939 | 2010-03-06 23:58 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)