癒しのひと時・・海野一枝創作人形展「かっぽう着のにおい」

南昌荘開館十周年特別企画展 海野一枝創作人形展 木造校舎の子ども達 「かっぽう着のにおい」に行って来た。

海野一枝さんが和服の上に絣を着て、人形と調和する素敵な姿でお客様の応対をしていた。

割ぽう着姿のお母さんが障子張りをしたり、洗濯板で洗濯したり、洗い張りをしたりであちこちにいる。昭和の食事風景は丸いテープルにみんなそろってご飯を食べている。「わが家もこうだったよなー」と思い出しながら見てきた。

お人形も素敵だが、しつらえのセンスがとっても良い・・・男の子が下駄で天気占いしている人形は床に一人立たせている。

おしゃれな籠にはお花がいっぱい・・・ほとんど自宅の庭で咲いていたものをつかったという。その前に割ぽう着のおかあさんが洗濯物を干していた。物干し竿やお家や校舎など小物はお連れ合いさんの作品だという。

バックには南昌荘にお庭の緑が活かされている・・・癒しのひと時だった。

人形展は5月2日(日)まで10時~17時まで 南昌荘  

   
by yoko1939 | 2010-04-29 11:19 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧