国民の怒りにおされ鳩山首相退陣!日本共産党の演説会熱気あふれる

鳩山首相が辞任。政治が変わる!との国民の期待が裏切られた!に変わり、普天間基地問題ですっかり見放されての退陣だ。

菅直人首相の誕生だが、顔を変えても同じだという声も多い・・・。
e0122199_8455523.jpg

タイミング良く日本共産党演説会が県民会館で開かれ参加。県内から1600人が参加。

 演説会では、藤原孝紫波町長が緊張気味に激励のあいさつ、JAいわて中央会の長澤壽一会長からのメッセージが紹介された。どちらも初めてのこと・・・・

 穀田恵二国会対策委員長は、菅直人新首相がさっそくオバマ米大統領に普天間基地「移設」の日米合意を実行する考えを伝えたことについて、「これでは、県内移設や訓練の分散移転は鳩山首相が辞めてもなくならない」と指摘。沖縄県民の声に応え、共産党の訪米団が同基地の無条件撤去を要求してきた活動を紹介し、「日本政府が本来すべきことを共産党がしてきた」と語ると、大きな拍手がおきました。

 大門みきし参院議員の話が面白かった。国会質問のやり取りを話しながら日本郵政の非正規社員の正社員化を実現させたことを報告し、深刻な雇用問題に光が差し込んだ感じだった。

せがわ貞清書記長も決意表明しました。

参院選勝利に向けて、会場は熱気あふれていた。
by yoko1939 | 2010-06-06 08:40 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧