宮沢賢治が愛した「七つ森」

七つ森に初めて足を踏み入れた。

新日本スポーツ連盟岩手県連盟のいわてウォーキングクラブ結成をかねたハイキングで14人の参加だった。
e0122199_16342859.jpg

七つ森は約180haの面積の中に七つの森がある森林公園だ。2コースに分かれての出発。鉢森と石倉森をきわめて主峰の生森(おおもり)の頂上へのコースと鳥の先生や花の先生つきのゆったりコースで生森頂上へのコース。

私はゆったりコースを選んで正解だった。うれしいことに花が沢山咲いていたのだ。
e0122199_163563.jpg

あざみと蝶・・・ガの仲間かな?
e0122199_1636028.jpg

アジサイのがくは勾配が終わればたれさがってしまうそうだが、そこで蜂が交尾していた。
e0122199_16392214.jpg

バッタの角がこんなに長いとは知らなかったナー
e0122199_16401780.jpg

白のイチヤクソウの花が終わっていたが白は珍しいそうだ。
e0122199_1641151.jpg

立っている姿が竹に似ているのでタケニグサ。茎も竹のようだった。
e0122199_16414299.jpg

ハクウンボク・・・山で見たのは初めてだ。花の時期に来て見たい!
e0122199_16423030.jpg

ネジバナは右巻きと左巻きがあることは知っていたが5対5だということは新情報。
e0122199_1643722.jpg

ギボシも綺麗だった。
e0122199_1644381.jpg

何よりも珍しいものはウコギに実が付いていた。剥いてみたら2粒の種が出てきた。オスとメスがあるという。
e0122199_1644361.jpg

栗も可愛いいがぐりになっていた。
e0122199_16452969.jpg

ヤブカンゾウの若芽は春に美味しくいただくが、先日「こてんぐ」で天ぷらを食べた。

このほかにも沢山の花を楽しむことが出来た。
e0122199_16461966.jpg

生森頂上にはすでに健脚組が到着していた。頂上からは岩手山から駒ケ岳など山並みが美しい。宮沢賢治が愛した山だけある。とっても良いところだった。

14人の参加者でハイキングクラブの結成。会長には村山正三さんが就任した。
内職して頂上からの山並みをスケッチ。何か岩手山も暑そうーかすんで見える。
by yoko1939 | 2010-07-22 16:22 | 花・山だより | Comments(0)