弱いものに光があたる・・・タイガーマスク活動

暗い世の中に光がさした!そんな気分にしてくれる。

伊達直人が盛岡にも現われた。毎日どんどん増えてきている「伊達直人」から子どもの施設への贈り物。「タイガーマスク活動」は全国で400件を超えたと言う。

若者から高齢者まで幅広い層の伊達直人らしい。伊達直人がこんなに沢山いるなんてうれしくなる。手紙が添えられていることも心が温まる。弱いものの苦しみ悲しみが解る庶民の善意だと理解できる。

いま、全国で児童養護施設に入っている子どもは3万人あまりいるというが、伊達直人のように孤児は少なく、親の家出、離婚、虐待や子育放棄で親と暮らせない子が多いと言う。

政治家の懐には億単位のお金が飛びかい、公約はまったく守られない政治、国民の暮らしに背を向けている政治にあきれ果てている。弱いものに光があてられない政治へのへの批判とも受け止められる。

町の声には「同じ直人でも菅さんとは大違い」との声もあった。伊達直人と菅直人とのバトルではないのかなーもちろん多くの人が伊達直人の手を上げるだろう・・・
by yoko1939 | 2011-01-13 23:08 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧