ガソリンに長蛇の列。灯油も・・・電池も、食料も長蛇の列

妹達の安否がつかめない。盛岡や三重県に住む姪たちへ連絡しやっと無事を確認。いまだに連絡は取れないが一安心。

信号機が動き出し、車で母の施設へやっと出かける。明治橋から南大橋で国道4号線に出たとたん両側に車がガソリンを求めて長蛇の列。4車線が2車線となっている。106号線に入ってもガソリンスタンドまで車が延々と並び、これではいつ施設に着けるか解らない。幸い対向車はほとんど来ない。「女は度胸」と反対車線を走った。おまけに施設に近づくにしたがって信号機が停止したまま・・・運転が怖ーい。

施設に着いたら停電中。「エーどうしたの?」自家発電がないため、停電によって水道もガスも止まっているという。水は職員が給水所から運んで来ているという。「食事はレトルトで我慢してもらってます」という職員のみなさんのご奮闘にただただ感謝で頭が下がった。せめて水くらい持ってきたのに・・・停電で電話も通じていないのだー

ガソリンと灯油不足は続くだろう・・・と予測し、自転車屋さんに駆けつけ1台買い求める。明日から娘は自転車通勤、私も孫の自転車で走り回ることにした・・・灯油も使わないようにとストーブは小さな電気ストーブと湯たんぽコタツにしお風呂も2~3日に1回とすることに家族で同意。食事は冷凍庫のもので工夫しながら粗食に耐える。

・テレビの被災地の様子を見ていると食欲も無くなる。ただ食べものを詰め込んでいるような気分・・・
テレビに釘付け・・犠牲者がどんどん増える被災地の様子に涙し、もしかし避難所に知人がでるのでは・・・と離れられない。
by yoko1939 | 2011-03-13 23:34 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧