食料品も姿消す・・棚がガラガラ。

e0122199_2315367.jpg

地震以来はじめて買い物。夕方のせいか落ち着いたいつもの買い物風景だったが、あちこちの棚が空っぽ。コメ、パン、カップめん類、缶詰、牛乳、卵、豆腐、納豆、トイレットペーパー、家計の助けだったもやしまでも・・・姿を消している。でも野菜や肉、魚が並べられている・・・あるもので何とかなるのに・・。

ガソリン不足と交通機関や道路の遮断で配送車が動いていない

買いだめで無駄遣いした人もあるのではー.わが夫もその一人だ。「わが家は買い物しなくても1ヶ月は食べられる!」と言い続けているのに余計な物を買いこんできては喧嘩になる。
被災地の人に心をよせて、あるもので間に合わせの食事になってしまう。それでも温かいものを食べていると、被災地の方々に申し訳ない気持ちになってしまう。

エコ生活でガソリンも、灯油も節約をして間に合っているが、いくら着込んでも寒~い。

犠牲者は増える一方・・・福島原発事故のの被害がひろがっている。
by yoko1939 | 2011-03-17 21:50 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧