やはらかに柳青める北上や・・・

朝市へ出かける。昨日の雨で農家の出店が少ないが、買い物客も少なかった。
e0122199_010425.jpg

きれいな色の梅干が出ていた。紫蘇の葉を使わないで塩と酢だけで漬けたという。「酢を入れないと色が出ないから・・」と農家の人が説明してくれた。酢でこんな色が出せるんだー
しかもあまりすっぱくない。よーし、今年はこの梅干も作ってみようーと。
e0122199_0223287.jpg

帰り道明治橋付近で柳の色にひかれて途中下車。北上川が昨日の大雨で増水している。川辺の柳が春の色だーいつもなら岩手山も春の色になるはずだが今年はまだ寒そうー。

なぜか・・・「やはらかに柳青める北上や岸辺目に見ゆ泣けとごとくに」 石川啄木の歌が浮かんだ。今年は涙の春だった・・・
by yoko1939 | 2011-04-24 00:02 | 花・山だより | Comments(0)