すみれゼリーを食べながら・・・

昨日釜石に出がけに急いで作った「すみれゼリー」少ないほうは固まって妹に持っていったが、量が多いほうは固まらずわが家で賞味。昨日のことを思いながら・・・
e0122199_1345212.jpg

妹宅も津波は免れたが、ガスの復旧に時間がかかり、煮炊きは反射式のストーブで、お風呂は大きなたらいと言う生活が1ヶ月以上も続き、ついに自衛隊のお風呂が一般人にも開放されて入ったという。近くの小学校の避難所の炊き出しに毎日出かけたりで大変だったらしく、疲れが見えていた。被災地ははやっぱりみんな大変だったんだー。

すみれゼリーはこの時期だけしか作れない。スミレが可哀想・・・なんて思いながら、目で楽しむお菓子として大好き!
by yoko1939 | 2011-05-12 13:42 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧