南仙北2・3丁目小鷹公民館で、東日本大震災支援チャリティバザー

鈴木努市議の地元南仙北2・3丁目町内会の小鷹公民館が主催し、町内会、医療生協仙北支部、日本共産党鈴木努事務所などが共催し、東日本大震災支援チャリティバザーが開かれた。私も鈴木努事務所の一員としてフリーマーケットのお手伝いをし前日から値段付けから今日は売り子さんだ。
e0122199_2262540.jpg

小鷹公民館の中で、地元町内会の方々から品物が沢山寄せられフリーマーケットが行われ、格安の値段を見て喜んで買い求める方次々訪れていた。小学生の男の子が明日の父の日に贈るとかばんを買ってくれ、おまけつきで安くしてあげた。
e0122199_2265856.jpg

外の広場では、餅つきが行われ鈴木努議員も腕を振るった。
e0122199_2274726.jpg

医療生協では骨密度測定が行われ、私も測定してもらったらハナマルをいただいた。
e0122199_2282231.jpg

子どもコーナーも大盛況だった。

終日多くの方々の協力で賑わい大成功だった。益金と募金で16万円を超えたと言う。今回の取り組みでみんな何かしなければ・・・したい!という気持ちいっぱいということが伝わってくる取り組みだった。

7月3日には、義捐金をもって餅つき、小鷹さんさ踊りで山田町の避難所暮らしの方々を訪問することにしている。
by yoko1939 | 2011-06-18 21:54 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧