念願の県議複数議席実現!一関選挙区で高田一郎さんが当選!!

延期された岩手県議選で日本共産党の斉藤信さんが盛岡選挙区で、高田一郎さんが一関選挙区で当選し、県政史上初の複数議席の実現だ。横田綾二元県議が県議会に初当選以来40年ぶりの快挙だという。
高田一郎さんは前回200票差で涙を飲んだが、今回得票率16・52%の11951票を獲得、前回比30%増と大きく前進させtた。おめでとう!!県議会が面白くなる・・・

選挙中に悲報が届いた。元一関市議の小野寺永子さんが6日になくなった。前日まで高田一郎県議実現させるため奮闘していたと言う。歴史を変えた瞬間を見られなかった・・・・

被災地沿岸市町議選でも全員当選!
同日開票された、陸前高田市議選では大震災で犠牲になった及川一郎前市議の後を継いだ伊勢純さんが2位、現職の藤倉泰治さん、大坪涼子さんが3,4位と上位当選、釜石市でも現職の坂本良子、菊池たかしさんが当選。山田町でも新人の木村洋子さんが2位当選を果たすなど被災地での日本共産党の躍進がめだち、複数議席実現した県議選とあわせて「共産党すごいね!」の声がよせられました。
by yoko1939 | 2011-09-11 16:28 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧