秋の気配・・サンシュウユ・ナツメ・サイカチの緑色の実が色づきはじめた

秋には実が紅葉する木々を、選挙中「緑色もきれいだなー」横目で見ながら車を走らせていたが、やっと途中下車できた。
e0122199_12182313.jpg

岩手公園の菜園側の石垣前に並んでるサンシュウユ、グミの実の形をしている。冬に周りの木々が枯れてさびしくなったとき、赤いダイヤモンドのようなに色づき、まるで花が咲き誇っているような姿で楽しませてくれる。
e0122199_12162193.jpg

アララ・・・アメリカシロヒトリがここにも・・・今年は異常発生で桜、ナナカマド、柳が特にひどいようだがあらゆる木々の葉っぱを食べて枯れ木にしている。
市も駆除に追われているようだが、個人には地区活動センターに薬と噴霧器を設置しているが貸し出しぱなしでなかなか借りられない様子。
e0122199_12165487.jpg

清水町の医院前のナツメの実、夏にならないと芽が出ないところからついた名前だそうだが秋はちゃんと他の実と同じように実がなり赤くなる。橙色がまじった赤い色になるが今年も豊作のようだ。
e0122199_12172341.jpg

数年前に緑のサイカチを見たときカルチャーショックだった。「茶色になる前は緑だったんだー」・・・
今年はちょっと時期がすぎて茶色が入ってしまっていたが、緑のサイカチはとっても魅力的なのだ。

盛岡秋祭りの最中で山車の太鼓の音が遠くから聞こえてくる。お祭り過ぎれば秋本番。でも・・猛威を振るっているアメシロの影響で葉の紅葉は見られないかも?そのときは実の紅葉を楽しもう!
by yoko1939 | 2011-09-15 16:56 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧