栗駒山・・・須川岳

岩手県側では須川岳、秋田県側では大日岳、宮城県側では栗駒山とそれぞれ呼称が 異なる 標高1627mの山。本当に久しぶり・・・何年ぶりかな?

なんでもやろう会の「栗駒山登山界に参加。いつも岩手県側からのピストン登山だが、今回は8時宮城県側のイワカガミ平から中央コースを登り、岩手県側へ下山の縦走だ。石畳がしばらく続き、登りやすい階段が続き登山道がよく整備されている。08年6月の岩手・宮城県境内陸地震で大きな被害を受けたあとに整備されたようだが、いまだに通行止めになっているコースもある。
e0122199_1534121.jpg

幸いにも宮城県側の登りは晴れていた。久しぶりの登山はちょっときつく周りを見るゆとりがない。途中から栗駒山の頂上を仰ぎ見た。頂上は強風・・・風をよけながら昼食をとり、須川口にむけて出発。雨が降り出す。おまけに幅が高い階段を滑らないように気を使いながら1時半に下山。

須川温泉ですっかり身体を温めて疲れをとって、途中地震で崩壊した祭べ大橋を見学し6時近く到着した。

電池切れで写真がほとんど取れなかったのが残念・・・というかーー登るのでせいいっぱい。
by yoko1939 | 2011-09-23 14:26 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧