実りの秋 その3 カリン・クヌギ・マンサク

e0122199_23342784.jpg

町内の児童公園の木に実がついた。カリンだった・・・。いままで全然気がつかなかったナー。どんな花が咲くのか来春が楽しみだ。

近所の広域公園はいつも子どもたちの声がするにぎやかな公園だ。遊具もあり、広場が結構広い。小山があり、そこにはいろんな木があり年々大きくなってきている。
e0122199_23351798.jpg

クヌギがどんぐりをつけていた。岩手公園にあるクヌギは大木で見られない、枝についているどんぐりが見ることができる。クヌギのどんぐりはまん丸でかわいらしい。このどんぐりに目をつけて、手足をつけて、帽子をかぶせたら・・・面白いなー。
e0122199_23354941.jpg

春一番に咲くまんさくにも実がついていた。この実が口をあけると黒い種が2つ出てくる。口をあけるときパーンと音がするそうだ。聞いてみたいものだ。
by yoko1939 | 2011-10-18 23:32 | 花・山だより | Comments(0)