年の初めに思う・・・

今年は良い年でありますように・・・・

年末のテレビで「北の国から」を見た。あんなに好きだったのに見始めてしばらくイライラする・・・どうして?と思っているうちにセリフのやりとりや自然いっぱいのカメラワークのとりこになっていた。人間を取り戻すことができる良いドラマだった。

この感覚・・・思い出した!!新幹線から地方線に乗り換えたときに同じ思いをしたことがある。世の中が早く走りすぎて、ゆっくり歩くことの良さを忘れかけている。

それを思い起こさせたのが3・11だった。物がすべて津波にさらわて何にもなくなってしまったとき残っていたのが人と人の絆だった。それをテレビで見ていた日本中の人たちが毎日の普通の生活の大切さを実感した。

普通の生活でよいのに・・・来年の予算は年金保険料は上がって、受給額は引き下げられる。消費税引き上げようとしている。これで普通の生活ができるのか!またまた新幹線生活になってしまう。

被災地の復興も遅々として進まずだ。福島の避難住民は古里にいつ帰れるかわからない。これは新幹線で解決すべきなのに。

2012年・・・お互いに人間らしい生活ができるよう被災地支援を続けながら、歳相応に畑、山、旅を楽しみながら鈍行で行こう。
by yoko1939 | 2012-01-01 20:27 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧