藤原道山の生演奏聴けた!KOBUDO-古武道コンサート

朝、新聞を見てびっくり!今日盛岡で古武道のコンサートがある!!!9時になるのを待って生協に電話し、文化鑑賞会クオレに入会することでコンサートの券を確保。
e0122199_2231351.jpg

会場の県民会館になぜか早めに到着。ソワソワ・・・なにせあこがれの藤原道山に会えるもの・・・
尺八の若手の名手で、いろんなアーティストとのコラボレートを積極的に行い、邦楽界の貴公子と言われている。

尺八にまったく縁がないのだが、数年前にテレビで「アメイジング・グレイス」を尺八演奏しているのを聴き、息が止まるかと思うほど感動した。音楽に興味なかったのに・・・すぐにCDを買いこんで毎日毎日寝る前に聴いていた。

ときどきテレビに出るのを見て、HPを覗き込んだりで楽しんでいた。
古武道の事は、1月にNHKのあさいちで放映されたのを見ていた。尺八藤原道山、チェロ古川展生、ピアノ妹尾武のそれぞれ異なるジャンルで活躍している3人が意気投合して2007年に結成し、3人の名前から一字づつとって「古武道」としたということを知った。

コンサートがはじまった!まずピアノが綺麗なこと・・・心が洗われるような音にぐーっと引きつけられた。ピアノとチェロに尺八が負けるのではないかと思っていたが、余計なお世話だった。クラッシックをやっても尺八が生きている。和の曲目ではピアノが太鼓に、チェロが三味線に聞こえてくる・・・洋と和の不思議な世界を浮遊した興奮の時間を過ごした。

隣の席に座った方も終わった途端に「素晴らしかったですね」としばし興奮の会話をした。初対面だったがお互いにこの感動を黙ってはいられなかった!!すっかり古武道のトリコになっちゃった。

藤原道山と古武道のCDを買いこんで、3人に握手してもらった。シアワセ・・・

夫に報告したら曰く「3年は長生きできるナ」
by yoko1939 | 2012-02-04 20:27 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧