大慈寺の山門の天井絵は川口月村の弟子吉田雪村

先日、先人記念館の学芸員の方から教えていただいた。

長年の疑問だった大慈寺の山門の天井絵、だいぶ薄くなっているが龍の絵が描かれている。だれの絵か?039.gif

「川口月村の弟子だった吉田雪村(邨)です」画家だそうだが、あまり有名じゃないのかな?明治17年の盛岡の大火で焼失した後、原敬が寄贈した山門だという。黄檗宗の特徴のある山門だが、由緒ある山門の天井絵を描いたのだからそれなりの画家だったんだろうなー

用事で近くまで行ったのでよってみた。落款がはっきりしている「吉田」が読みとれた。納得!045.gif

目の前が大慈寺小学校。終戦の次の年大慈寺小学校に入学し、6年間学んだが、図工の時間にたびたび写生の時間があった。大慈寺の山門をよく描いていた。図画はあまり得意ではなかったが・・・
でもいつかー60年ぶりのスケッチしてみたいナー
by yoko1939 | 2012-02-28 10:23 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)