南昌荘で「いちのへ いいものくらし展」

確定申告を書き終えてほっとし、息抜きしたい気分。

昨年は中止になったんだったナーと大震災1年を前に、南昌荘で開かれている「いちのへ いいものくらし展」へ足を運んだ。
e0122199_2234313.jpg

今年は機織り機が2台持ち込まれ体験もできるようだ。1台は82歳になるという織りの先生が実演していた。天然繭で織ったマフラーは何とも美しいつやが出ている。木の皮で織った織物も味がある、裂き織りの作品が多く反物、バック、小座布団、コースターなどなどいちのへ展の主役だった。

他には木工、竹かご、組みひもなど新しい匠の作品も展示されていた。リピーターも多いらしく会場はにぎわっており、なんか温かいものを感じる楽しいひとときだった。
by yoko1939 | 2012-03-10 15:12 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧