さようなら・・・見坊和雄さん 今日は初七日

23日,全国の友人たちから見坊和雄さんの訃報が届いた。相談役をされていた全国老人クラブ連合会からのファックスによれば、お通夜、告別式は近親者で行う。故人の遺志により、弔電、供花、香典等は辞退するということだった。

亡くなられたのは21日でご自宅で、午後うたた寝とともに息を引き取られ、安らかな最期だったという。

見坊さんとの出会いは、54年前高校卒業し岩手県社会福祉協議会に就職したとき、事務局長として敏腕を振るっておられた。福祉行政がやらないこと、やれないことを先取りしてやるという信念のもと、圧倒される情熱をもって県や国に立ち向かっていた。

職員も情熱を持ち能力のある人を採用するということで日本福祉大学、名古屋福祉大学、東北福祉大から次々採用した。職場はいつも活気があり、福祉大卒業の方々は見坊さんといつも福祉論論じていた。といえば聞こえが良いが、真剣なケンカだった。行政以上の仕事をするのだから給料も県よりも高く設定していた。そんなものすごい職場に飛び込んで何にも知らない私は足引っ張りばかりしていたような気がする。

ちょうど虚弱児療育施設「みちのくみどり学園」を創設した時だった。法律にもない全国的にもはじめての施設で結核などで長期療養が必要な子どもたちが、医療、生活、教育が受けられる施設として関係者からは歓迎された。

やがて手腕をかわれて全国社会福祉協議会事務局長に招かれた。

岩手県社会福祉協議会、みちのくみどり学園からすばらしい人材が全国の福祉分野に輩出され、ちりじりになったOBたちが見坊さんを中心に「みちのく福祉会」をつくって東京周辺で年1回集まるようになった。盛岡からも参加する人たちが出て、議員を辞めてやっと参加できるようになって楽しんでいた。2011,12年は中止となったが、2010年お会いした時はまだ現役で車で通勤していた。福祉会の会場まで車で来たのにはただただ驚いた。

いつも我々の目標で元気をもらっていた見坊さんありがとう。さようなら・・・
e0122199_15133668.jpg

今日が初七日なので、たしか菩提寺が盛岡の円光寺だと思ってお墓参りに行った。大黒さんが応対してくれたが、「昨年、近いところで拝みたいからとお墓を持っていかれたんです」とー。
e0122199_1514985.jpg
e0122199_15144686.jpg
境内の咲き始めた枝垂桜と、夫婦カツラの若葉が美しかった。
Commented by 見坊 行雄 at 2012-11-11 22:35 x
私は甥にあたります。叔父の一面を知ることができました。ありがとうございます。もう半年になりますね、叔父は今東京江古田斎場に親子3人で眠っております。
Commented by yoko1939 at 2012-11-18 23:17
コメントうれしく拝見しました。見坊さんを偲んでみちのく福祉会が行われるのかなーと期待していたのですが・・・集まる柱を失って東京のみなさんも元気が無くしてるようです。
いつの日か みなさんとお参りできる日が来ると思います。

ありがとうございました。
Commented by yoko1939 at 2012-11-21 11:48
奥様も亡くなられていたこと今日知りました。見坊さんを追いかけられたのかナーと胸が熱くなりました。心からお悔やみ申し上げます。娘さんがどんなにか心落としかとお察します。お身体大切に過ごされるようお祈りしております。
by yoko1939 | 2012-04-27 15:19 | 木木レポート | Comments(3)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧