八幡平は氷のシャンデリアだった

一本桜に感動しながらアスピーテラインを車で走る。
e0122199_237480.jpg

駐車場が近づくにしたがい雪の回廊が高くなってきたとき、また歓声が上がる・・・なんと昨日の雪が樹氷となりそれが解け始めて木の枝先からプラーんと下がりそれがキラキラ光っている。友人の一人が「シャンデリアだー」氷のシャンデリアだった。
e0122199_2374622.jpg

登山口はちょっと風が強かったが少し登ると風も弱くなり周りは樹氷だ。冬にしか見られないものと思っていたが、この時期に見られるなんて・・・冬の真っ白な樹氷とは違っているだろうが、初めて見る樹氷は感激だった。

頂上の八幡平の標識が半分埋まっていた。
e0122199_2312285.jpg

頂上の見晴台で昼食をとる。樹氷を眺めながらの昼食は格別の味がする。見晴台からの岩手山。
e0122199_23124176.jpg

いつももっと木の下のほうをあるいているから見えない岩手山がどこからも見えている。
e0122199_23131312.jpg

八幡沼もまだ雪の下。
e0122199_23141855.jpg

スキーを楽しんでいる人たちがあちこちで出会った。

なんと幸運に恵まれた日だった。神様からの母の日のプレゼントだったナー。
by yoko1939 | 2012-05-13 22:25 | 花・山だより | Comments(0)