ひっとり湿原でハウチワカエデの花を見た!

ウオーキングクラブ5月例会はひっとり湿原へ・・・・
e0122199_23175232.jpg

おそらくミズバショウは終わっているだろうと思ったら・・見事に咲いていた。
e0122199_2322586.jpg

その周りに可愛いニリンソウも一緒だった。
e0122199_2323305.jpg

山桜が満開。
e0122199_23242028.jpg

短角牛が放牧されていた。なんとのどかな景色だろう。
e0122199_23245346.jpg

周りの木々の緑もとても気持ち良い。
e0122199_23252780.jpg

ネコノメソウの黄緑が湿原によく似合う。
e0122199_23255524.jpg

ミズバショウが終わってから一斉に咲くはずのクリンソウが一輪咲いていた。「お会いできてうれしいです」
e0122199_23271335.jpg

姫ザゼンソウは葉が先に出て終わってから小さなザゼンソウの花が出てくるそうだ。見たいものだが・・・ムリね。
e0122199_23275296.jpg

ハルリンドウが可愛らしい。小さなわたしを見てくれてありがとうと言ってる。
e0122199_23284960.jpg

名前を教えてもらったのに忘れてしまったー
e0122199_23293187.jpg

なんといっても今回のヒットはハウチワカエデの花を見ることができたこと。えんじ色の小さな小さな花で黄色のおしべとめしべががちゃんとついている。初めて見たが宝物に出会ったような気分・・・楓が春に赤く見えるのはもしかして花が咲いているからなのかなー

天気もよし、空気もよし、ストレスはどっかへ飛んでいく気持ちの良いウオーキングに満足。
昨日今日東北六県のお祭りを集めた「六魂祭」が開かれ盛岡は大混雑しており、バスの中から、六魂祭帰りの疲れ切った顔で歩いている通行人の姿を見て「われわれのほうが元気だね」だってー
by yoko1939 | 2012-05-27 23:30 | 花・山だより | Comments(0)