児童公園でカリンの花に出会った!

老人クラブの児童公園に花苗植えに参加した。町内に2つの児童公園があり、明日はもう1つの児童公園の花苗植えを子ども会がやることになっている。

毎月1回町内のみなさんの協力で自治会が2つの児童公園のお掃除をしている。児童公園がきれいな公園になっているのは町内の皆さん努力によるものだ。公園部長が一生懸命がんばっており、「公園掃除に参加し町内のみなさんと仲良くしてほしい」というのが口癖だ。
盛岡市内の児童公園はこうやって市民に支えられているのだ。花苗は市から無料で交付される。
e0122199_163138.jpg

花苗植えはベテラン主婦(夫)の皆さんによってあっという間に終わり、児童公園を眺めていたらきれいなピンクの花を咲かせている木を見つけた。カリンの花だ。形がりんごの花に似ているがピンク色が強く可愛い、秋の黄色の実と結びつかないナー

今日の神様からのご褒美はカリンの花との出会いだった。
by yoko1939 | 2012-05-25 15:33 | 花・山だより | Comments(0)