2年ぶりの「七つ森」

ウオーキングクラブの今月の例会は雫石町の「七つ森」。2年前結成式をした記念すべき山。よく整備されておりいくつものコースがあり、今回は七つ森小学校を回り込んだところからあるきはじめた。前回と別のコースで、全く別の山を歩いている気分。

宮沢賢治が愛した山だったそうだが・・・その時代はどんな風景を見ながら登ったのかなーなんて思いながら歩くと楽しい気分。

2年前は7月下旬だったから咲いている花がちょっと違った。

e0122199_2085533.jpg
ウコギはまだ実になっていなかった。
e0122199_2093033.jpg

キブシは見事に実がついていた。春は黄色の花だが、この実はこれからどんな色に変わるのかなー
e0122199_2073835.jpg

アザミはお見事。
e0122199_2095336.jpg

ニッコウキスゲのように見えるのだがカンゾウの一種だろうということになった。
e0122199_20101375.jpg

マムシ草は濃い紫色だったと思うのだが・・・?
e0122199_20104258.jpg
e0122199_20113171.jpg
頭でわかってもやっぱりメモを取らないと忘れてしまうねー
e0122199_2012453.jpg

この実はみんなで食べた。山の恵みはおいしいし、元気をもらえる。
e0122199_20162536.jpg

フタリシズカもひっそりと咲いていた。

どこを歩いてもエゴノキが満開だったが写真はぼけていた。

頂上で皆さんからいろんなご馳走をいただき、お昼を食べて解散。

時間があるので雫石の知る人ぞ知るという蔵の喫茶店に立ち寄り、おいしいコーヒーとワッフルを食べて疲れはすっかり吹っ飛んだ。
by yoko1939 | 2012-06-21 19:37 | 花・山だより | Comments(0)