駒形自治会が三世代交流餅つき大会

駒形自治会恒例の三世代交流餅つき大会が公民館広場で行われた。

子ども会が獅子頭をもっての角付は、各家を訪問し「おめでとうございます」と元気よく声をかけ「今年も元気で」と獅子頭で頭をぱっくん・・・
e0122199_22433340.jpg

昨年から始めた水木だんごは、団子を丸めたのは中学生、小学生はだんごをみずきの枝に嬉しそうに差し込んでいた。
e0122199_22435619.jpg

餅つきも小さな子どもたちから中国の留学生が上手につきあげた。
e0122199_22441921.jpg

今年も中国の留学生が7人参加。皮から手作りで見事なお手並み・・・中学生も一緒に具を包む餃子つくりで国際交流をした。作ったばかりの餃子は「おいしい」と好評だった。
e0122199_22444027.jpg

子ども達から高齢者まで交流できる場として、お餅も小豆、ごま、くるみ、納豆などなどいろんな種類の餅のほか、中国の留学生と中学生がつくった手作り餃子、おでんや焼き鳥、寒いのになぜか生ビールも売れ行きよかった。

準備から当日の運営は自治会役員、子ども会、中学校育成会、老人クラブが力を合わせてやっている。
有事に助け合える自治会をめざして・・・・
by yoko1939 | 2015-01-10 22:03 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧