憲法記念日の岩手日報にハナマル

自治会の児童公園清掃を寝坊して駆けつけたら終わってた・・・。その足で朝市へー久しぶりなのであちこちでおしゃべりして歩く。義母の命日でお墓参りを済ませてやっと新聞に目を通す。

 岩手日報もトップ記事は憲法。憲法施行68年、自民党は憲法改悪をめざし、2017年の国会発議と国民投票を狙っているが、与野党に慎重・反対論があると報じている。共同通信社の4月末の世論調査では、憲法改正に賛成が46.7%、反対が42.3%だったという。

 安倍首相はアメリカの議会での発言は、過去の侵略戦争の反省なし、アメリカにへりくだり世界中で一緒に戦える戦争立法の成立を約束してきた。戦後70年平和な日本が「殺し殺される日本」に変わろうとしているのだ「憲法改正賛成者がそこまで考えているのか疑問だ?
 
「戦争する国づくり」を許してはならない!といらいらしながら「時事川柳」に目を移すと・・・・

  秀逸・9条の手足もぐなと鶴彬  盛岡・小野寺幸治

思わず拍手!!先ほどまでのイライラが吹っ飛んだーー作者と選者に「あっぱれ!!!」

 鶴彬は石川県出身の反戦川柳作家。戦争中も反戦川柳を書き続け治安維持法でとらえられ獄中で病死した。盛岡で染物屋をやっていたお兄さんが引き取り光照寺のの墓地に埋葬した。埋葬時には特高警察が見張っていたという。

鶴彬の代表作が「手と足を もいだ丸太にして かえし」なのだ。
e0122199_11571497.jpg

こんな暗黒時代に戻してはならないと10年前に「盛岡鶴彬を語る会」をつくって、鶴彬の命日の9月14日と、治安維持法の大弾圧があった3月15日に鶴彬が眠るお墓に手を合わせ墓前祭を行ってきた。今年の3月15日には若者たちも参加してくれた。

 蛇足だがーさらに岩手日報の「今日の運勢」に目を移した。誕生月の6月の運勢は「平和憲法の大切さを思うべし。心身爽やか」とあった。 今日の岩手日報はハナマル058.gif
by yoko1939 | 2015-05-03 10:34 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧