山開きの姫神山へ

姫神山の山開きへ1人で車を走らせた。山に登ったら調子が良くなるのでは?と自己診断と登山者に記念の手ぬぐいがもらえるということに魅かれた。

 神事の後登山開始。渋滞の列から遅れて自分のペースで登るがいつもの通り次々追い越される。お父さんと女の子2人の父娘連れと追いつ追い越され、お父さんの「ゆっくり登りましょう」という励ましを受けながら登った。「何年生ですか?」と聞くと「2年生です」「3年生です」とお父さんが「35歳です」と気持ちよい答えが返ってきた。私が「75歳です」というと女の子たちが「わーすごい!」と拍手してくれた。とっても優しい励ましに心身とも暖かくなった。元気をもらってなんとか頂上にたどり着いた。こんな交流も山の楽しみだ。
e0122199_21581578.jpg

 頂上は風が強く雨がポツポツ・・岩手山もかすんで見える。あんなに登っていた人々は少なくなっていた。おまけに記念の手ぬぐいは売れ切れ・・・がっかり・・・
e0122199_21593663.jpg

 手ぬぐいを持って記念撮影を待っていた子どもから借りてパチリ・・・

 下山もゆっくりゆっくり・・・帰ってきてから掲示板を見たら、コースタイム90分となっていた!120分もかかったのだから・・・
e0122199_2201270.jpg

 登山口に着いたらすっきりした青空と岩手山が目の前に・・・岩手山のスケッチを終わって・・・寝転んで見た青空は吸い込まれるようだった。青い空しか見えないー。あーこんな自然もあったんだー。
by yoko1939 | 2015-05-17 21:10 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧