大橋巨泉さんが週刊誌に「最後のお願い」参院選で野党に投票してください

6月30日しんぶん赤旗の「潮流」の欄に心打たれた

「重い闘病生活を送る大橋巨泉さんが週刊誌に連載してきたコラムで「最後のお願い」を綴っています。「7月の参院選挙、野党に投票してください」▼「今週の遺言」と題し、歯に衣を着せぬ中身のコラムも最終回。このままでは死にきれないと、「最後の遺言」を読者に託しました。

「安倍晋三の野望は恐ろしいものです。選挙民をナメている安倍晋三に一泡吹かせてください」とー

以下略ーー

悪政を止める野党共闘に期待する声は幅広い人たちから大きくなっている。

 原発再稼働反対!戦争法反対!の大きな市民運動が「参院選では野党が一緒になって戦争法廃案にしてほしい」の声を受け止め日本共産党が候補者を下して全国32の1人区ですべて野党統一候補者だして頑張っている。

この岩手では、民進党、日本共産党、生活の党、社民党の4党の統一候補として「きどぐち英司」さんが頑張っている。9年間達増知事の秘書として東日本大震災の復興のため、乳幼児医療費無料化など子育て支援のため頑張ってきた人だ。「国民の実態に目を向けない安倍政治を変えるため頑張る」と元気よく訴えている。

安倍首相は選挙では隠し続けているが自民党憲法草案には9条はなくして国防軍をもつことを明記している。何としても憲法改悪は許してはならない!残忍な戦争を繰り返してはならない!

 木戸口英司さんを当選させ、日本共産党の比例区での9人全員当選を頑張るぞー

 巨泉さん元気でいてねーー
by yoko1939 | 2016-06-30 21:29 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧