頑張った!不来方高校野球部・・「思い出した!不来方中学校」

第89回春の選抜高校野球大会に21世紀枠で出場果たした選手10人の不来方高校野球部。注目を浴びたが力及ばず1回戦で敗退した。

静岡高校と対戦し3:12だった。9本もヒットがあったのに・・・

でも・・甲子園は不来方高校に温かかった。入場式では拍手が一番大きかった。そして10番目の斎藤選手が最終回にバッターボックスに立った時、打撃はフライだったのに拍手だった。退場するときも温かい拍手だった。
10人とも矢幅、盛岡周辺の中学校出身者ばかりだ。本当に良い甲子園を経験したと思う。選手のみなさんの健闘をたたえたい。

もう一つ、全国に「こずかた」の名を知ってもらったこともうれしいことだった。

思い出した・・・・
65年前、入学した中学校が「不来方中学校」だった。岩手公園内の現在彦雄蔵の所に校舎が建っていた。その6年後高校卒卒業し就職先が不来方町だった。「ふうらいぼう」とよく読み間違えられていたが、不来方はわが青春にとって、とっても大事な名前だった。

そんなこともあって1988年に不来方高校が設立時、「不来方をどうして矢幅に持っていくのよ!」と納得できないで来た。それも不来方高校野球部の活躍でやっと「許してあげよう」という気持ちになったことは大きな収穫だったかナ~
by yoko1939 | 2017-03-26 18:36 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)