旧暦のひなまつり

今日が旧暦の3月3日。北向きで春の遅い我が家でも福寿草が咲きばっけが顔を出してくれていた。

昔隙間だらけの町家に住み、旧暦でお雛様を飾るのは、祖母と孫の我々姉妹の仕事だった。飾るときはウキウキだったが、しまうときは顔に綿を張り紙で包んで大事に大事に箱にしまい込むのがとても大変だった。そんな時祖母は「早ぐしまわねど嫁に行げなくなるぞ」と言われそれを信じ込んでいた。
e0122199_1451657.jpg

今、我が家のお雛様はこれ!
e0122199_14513989.jpg

妹からもらったどんぐりの芥子びな。我が家にぴったりだ。もう嫁に行くこともないので片づけはゆっくりでよいかな~と思ったが祖母の顔が浮かんだ。先人の教えは守らなきゃ!

鉈屋町の旧暦のひな祭りは4月8,9日だという。
by yoko1939 | 2017-03-30 14:40 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧