實川欣伸さん岩手山・焼石岳へ

e0122199_0531762.jpg
雑誌「山と渓谷」にも度々登場する登山家。7大陸の6大陸の最高峰に登頂。富士山には308回も登頂。しかも東京駅から歩いて富士山に登頂。富士宮口5合目から寝ないで連続6回往復したなどなど書ききれない。地元の沼津市のテレビで「奇人変人」の1人になっていると本人言ってます。實川欣伸さんの略歴です。
 實川さんとの出会いは、友人愛称ペコちゃんの引き合わせによるもので、数年前に槍ヶ岳に案内していただいた時からです。年に1回盛岡に来て県内の山を私たちが案内するという仕組みで、今回は岩手山と焼石岳。グループ「ポレポレの会」のメンバー身体の不調や都合つかなかったりで、岩手山はグループの77歳の健脚と登り、焼石岳はスキー協の計画にはめてもらって私たちは下のほうで足慣らしをして待っていた。
 いつもは、ポレポレ(ゆっくりゆっくり)の私たちのメンバーにあわせて登ってくれる心優しい登山家なのです。
Commented by hi at 2007-06-12 16:58 x
佐々木総子です。コメント2回目です。
陽子さんが生き生きと今の人生を楽しまれている様子がひしひしと伝わってきます。ブログの更新もすぐなさって、やりたかったことができる喜びが溢れていますよね。
山登りもどんなに楽しいことでしょう。
Commented by yoko1939 at 2007-06-13 11:29
 yoko
おはげましが何よりの力になります。見ていただいているんですね。うれしいです。文章を書くより送信するまでの技術が時間がかかっているのですが、長年の念願がかなって夜更かししています。
by yoko1939 | 2007-06-11 00:50 | 花・山だより | Comments(2)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧