鈴木努議員の初質問に傍聴席がいっぱい

e0122199_1543239.jpg

10時市議会の傍聴席はいっぱいでした。鈴木努議員の初質問を聞きにいらし

たのです。緊張気味の努議員でしたが、青年の雇用問題は、市長が公約した5

千人雇用は目標を引き上げて7千人すでに達成しているというが中身は4ヶ月

以上の雇用がカウントされ、離職者はカウントされず、深刻な雇用解決にはな

っていないことを指摘し、雇用形態の実態について質問。さらに「正規雇用拡

大のため個別の企業への働きかけをすべきだ」と質問。介護保険の問題では、

利用者を無視した利益追求して破綻したコムスンの問題への市長の見解と市の

対応について問い、介護保険改悪から1年の問題点として、福祉用具の貸しは

がしの実態を問い低所得者への市独自の助成をすべきではないかと主張。7つ

の包括支援センターのうち6つが職員不足の状況だ。それでも赤字の状態だ。

職員を充足できるよう市の補助金の増額を主張。
 地域課題は南仙北2丁目の新幹線側道の拡幅してほしい、本宮3丁目の街区

公園の整備を急いでほしいと、各質問で市民の皆さんからの声を届けました。
 堂々たる質問に傍聴席からも思わず拍手。しかも再質問の粘りには感心。2

5歳の努議員、確実に成長しています。
 詳しくは日本共産党市議団のホームページをご覧ください。
by yoko1939 | 2007-06-21 15:06 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧