河南中学校の素敵な花壇

e0122199_1155190.jpg
e0122199_1112716.jpg
わが母校の河南中学校の前でポスターを貼っていたら用務員さんがお掃除をしていた。花や木がきれいに整備ているのでつい塀の外から声をかけた。門を入って木のアーチがありてっぺんには風見鶏がつけられている。自転車置き場の看板も木彫りだ。玄関前もポットに花が植えてある。みんな用務員さんの手作りだそうだ。教育予算が削られている時に経費はどうしているかと心配になって聞いてみた。「あれも古い下駄箱を利用して作ったのだ」校門のそばのパンジーのポットを指差した。廃物利用しているというのだ。工夫しながらこれだけ花と木の手入れが行き届いていたら生徒たちもどれだけ癒されるだろうとただただ感心してきた。
 政治と金の問題が今日から始まった参院選の争点にもなっているが、予算が無くても生徒のためにこんなに努力している姿を政治家先生には見てもらいたいものだ。
 ところで私は大慈寺小学校卒業し、不来方中学校に入学したが河南中学校に統合され、2年生のはじめに机と椅子を持って岩手公園下から茶畑まで歩いて引越ししたことを思い出した。数えてみたら55年も前の話だ。e0122199_1161892.jpg
by yoko1939 | 2007-07-12 01:08 | 花・山だより | Comments(0)