虚空蔵さんの夏祭り


e0122199_23232324.jpg
仙北2丁目の虚空蔵さんの夏祭り・・出店も沢山出て市内でもにぎやかなお祭りとして知られている。寅と丑年の年神様だ。私は兎なので葺手町の三明院が年神様なのですが、仙北のお祭りなので兎も加えてもらってお参りさせていただいている。
 和尚さんにお願いし由来を書いたものいただいてきた。浄土宗千日堂「不退院」が正式名称。1694年(元禄7年)凶作によって大勢の餓死者が出て、円光寺の和尚さんが北上川浮島に草庵をつくって餓死者の供養をしたのがそのはじめなそうだ。1724年(享保9年)北上川の大洪水で流失し、再建されて間もない頃、近くに住む正直者の農夫が、千日川原に草刈に行き光るものを見つけそれが仏像だった。家へ持ち帰り朝夕拝んでいたら病気もしなくなり、生活が豊かになり、それを聞きつけた近郊近在の人がお参りに来るようになって、農夫が不退院にお願いし小さなお堂を建てて信者がお参りできるようにした。これが「虚空蔵菩薩」だった。虚空蔵菩薩は古来、福を授け、知恵を授ける神様として有名で全国に信者が多いという。「虚空蔵さん」と親しまれているのはこういうことだったのかと納得。
 出店は、普段駐車場になっている場所に並び子どもたちでにぎわっていた。子どもの頃から大好きな盛岡名物「薄焼のお好み焼き」を買って帰る。e0122199_2323506.jpg
by yoko1939 | 2007-07-13 23:19 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)


盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
木木レポート
盛岡を楽しむ
食と農
花・山だより
全国の町並み
鉈屋・大慈寺町界隈
温泉・旅
絵日記
くらしの楽しみ
てづくり工房
東日本大震災関連
歴史てくてく
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

最新のコメント

良かったですね しばらく..
by yoko1939 at 11:30
 初めまして。 もう自..
by エネルギー名無し at 04:06
びっくりしました。今年も..
by yoko1939 at 20:59
コメントありがとうござい..
by yoko1939 at 11:37
東京出身、在住ですが、家..
by hideki oomori at 21:05
ありがとうございます。 ..
by bbex162546 at 04:57
ありがとうございます ..
by yoko1939 at 11:37
初めまして、三友写真部と..
by bbex162546 at 03:42
虎舞笛吹さま 本当に不..
by yoko1939 at 21:45
管理人様 ご無沙汰して..
by 鵜住居虎舞笛吹 at 13:30

メモ帳

最新のトラックバック

くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
秋祭り~PART2
from 縁光の花暦 HANAGOYOMI

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧