ネジバナとひまわり


e0122199_13193475.jpg
e0122199_1319567.jpg
近所の方に、公園にネジバナが咲いていると教えていただいて駆けつけてみたらなんと小さい山の一面ネジバナだった(写真)。昔は草原や土手などに見られたが今はなかなか会える機会は少ない。どうやってねじれて咲いていくのだろうと愛らしいピンクのネジバナは拡大鏡で見ると実にきれいでラン科というのも納得できる大好きな花の一つだ。
 ネジリが左巻きだと思っていたら右巻きやまっすぐもあるというし、色も白や緑色もあるという。出会えればいいな・・・

 久しぶりに太田の産直「愛菜館」に行く途中にひまわり畑が・・・感激!田んぼがひまわり畑に変身した様だ。「畑中環境を良くする会」との大きい看板があり、地域の方々の努力なのだと感謝しながら眺めてきた。
 今回の選挙は、米を作りたくても作れなくなる自民党農政への批判も大きかったと報道されている。日本の長い歴史の家族経営農業を大切にしなが基幹産業として位置づけた農業にしなければ日本に、盛岡にだんだん田んぼが無くなってしまう。 
by yoko1939 | 2007-08-02 13:19 | 花・山だより | Comments(0)