鉈屋町の町家喫茶が活躍中

e0122199_2222764.jpg
「鉈屋町が注目されてきている時、お客様が来ても休むところが無いのは申し訳に事だ」と町並み塾にご協力いただいてる町家サロンピッピを開いていた吉田政弘、真理子ご夫妻が5月から喫茶ピッピを開き、訪れる方々のお休み処として活躍されている。
 この地で生まれ育った真理子さん23歳で結婚し東京で暮らしていたのですがモラ刺繍教室を数年前から盛岡でも開くようになり東京と盛岡を行き来する生活の中で町並み塾へ参加し抹茶を提供してきた。政弘さんが盛岡を、鉈屋町をすっかり気に入りこれまでの東京中心の生活を盛岡に移して今回の喫茶開店となったといいます。きっかけになったのはNHKの朝ドラ「どんと晴れ」鉈屋町界隈のロケも行われ、その一こまに真理子さんの母親がリュ・シウォンに恋人の居所を尋ねられるシーンに出演したこと。朝ドラを見て鉈屋町を訪れた人に休む所を提供しようと始めたのです。
 真理子さんの実家も造り酒屋、現在ピッピの建物も135年ほど前に建てられた造り酒屋だったといいます。お店の中の丸いテーブルは当時使っていた酒樽の蓋を活用したものです。
●営業時間 午前10時~午後5時 木曜日定休日
●橋本哲郎水墨画小品展 スペース鉈屋町 (ピッピ隣)
 8月10日~14日 10時~17時 最終日19時

●8月14・15・16日 お盆の迎え火送り火が午後7時頃から町内会の皆さんのご協力で各戸で行われます。e0122199_22222839.jpg
by yoko1939 | 2007-08-05 22:19 | 鉈屋・大慈寺町界隈 | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧