スイカ灯籠で迎え火

畑のスイカのつるがフェンスまではって行きスイカがぶら下がった。畑の先生のおばちゃんから網で押さえてやったほうがいいよといわれているうちにどんどん大きくなっていく。ああてて網をっけてやろうといじくりまわしているうちに、ボタン! 落ちてしまった。他のスイカと比べてだいぶ小さい。
 迎え火に間にあうようにと、中三の遊び大好きな受験生の孫がこのスイカを使って灯籠を作ってくれた。中味は3人の小学生の孫がくりぬいてくれたが、さすがに真っ白だったという。これに蝋燭をたてて迎え火にし、花火の火種にして楽しんだ。ご先祖さんも喜んでいるのでは・・・?
 夜、気がついたらこおろぎが鳴いていた。e0122199_17274157.jpge0122199_11594781.jpg
Commented by hi at 2007-08-18 18:41 x
素晴らしい!お孫さんと童話の世界!!
Commented by yoko1939 at 2007-08-21 12:04
yoko-写真が思うように入らず苦心してやっと直せました。
by yoko1939 | 2007-08-15 17:13 | 木木レポート | Comments(2)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧