富士山6合目・2490mへ泊まる

いよいよ富士山登山に出発ー。朝7時30分の「はやて」に女性3人乗り込む。沼津駅北口で6月盛岡来盛した山男實川欣伸さんが迎えてくれた。日程を打ち合わせし6合目の山小屋18時到着の予約をとってくれ(携帯がちゃんと通じた!)、時間があるのでそれまで案内しますと車を走らせた行き先は、白糸の滝と青木ケ原樹海を散策。感激したものの富士山に登るのにこんなにのんびりしていて大丈夫なのかナー。
 夏休み最後の日曜日で道路の渋滞で富士宮口5号目に付いたのが6時。日曜日とあって500台の駐車場が満杯だったようで、ここまで来る道路脇に車が並んでいたが、着いた時間が幸いしたのか登山口のすぐ近くに駐車できラッキー・・・車から降りたとたん空気が違う。ここがすでに岩手山より高く2400m、うーん高度障害気をつけなきゃと緊張する。
e0122199_2381276.jpg

 15分で6合目の宝永山荘まで到着し、「歓迎 岩手 浦川様」の看板ありびっくり・・。
 予約しておいたおかげで實川さんの山の友が下山しないで山小屋で待っててくれた。それがどの方も富士山のつわものー70歳くらいにしか見えない戸田巽さんは83歳、3時間10分で登頂するといい、今回も3泊し3日間毎日登頂するという人。名古屋均さんは昨日2往復し、今日も登頂して196回目という人。写真家の小曾戸恒夫さん、三鷹に自宅があるが、須走口付近にアパートを借りて富士山の写真を撮り続けているという人。この4人のつわものが一緒になることはなかなかないということで大いに話しに花が咲いていた。われわれまでうれしくなって記念写真をパチリ。
e0122199_2325234.jpg


 メンチカツ、エビフライ、鳥のから揚げの定食。2493mでの夕食はおいしかったこと。一昨日は50人、昨日は60人の宿泊でカレーだったそうだが、今日は月曜日で5人ということでメニューから好きなものを選べた。8時になっても下山者が続いている・・・「今朝6時に到着したら駐車場は満杯で3合目に駐車してきた」という人は寒くてしょうがないとうどんを食べていった。登山口から3合目までこれから歩くとしたら1時間以上はかかるだろうにー。 ラッキーだったわれわれは早々と2人分の布団に1人でもぐりこんだ。 
by yoko1939 | 2007-08-26 22:57 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧