なによりの引退記念・・・

朝、實川さんの携帯へ宝永山荘から「トイレの鍵をもっていかなかったか?」という。。私だー下山した時トイレに入ってズボンのポケットに入れたままだ、荷物と一緒に送ってしまった。「盛岡に荷物が着いたら送ります」というと「郵便だといつ届くかわらないから私に送ってください。届けけます」と隣へ届けるようにいう。きっと316回目の登頂となるのだろう。 
實川さんの案内で箱根まで足を伸ばし大涌谷を見て帰ってきた。
e0122199_152288.jpg

 東北新幹線にのってほっとし富士山を振り返った。實川さんは2晩寝ないで8往復したり、日本橋から歩いて登頂したり、ただの315回ではない。實川さんの記録に挑戦して300回をこえたという東和町出身の佐々木さんや84歳で30回という大阪の方にも会い、富士のつわものが沢山いることを知った。そんなに富士山に向わせる魅力って何?とにかく若者が多く、家族と一緒に登っている小学生にも沢山出会った。しかも驚くほどみんな軽装でハイキングにでも行くような姿、水1本で登ってくる若者、サンダル履きで頂上まで行ってきましたという柔道部の若者、夜9時になっても下山してくる人が続く。誰も捜索願いなどと騒がない。他の山では見られない様相なのだ。實川さんいわく「1人1人その人の登り方があるんです」
 盛岡が近づいてやっと「登ってよかった・・・」と思った。そういう山かなー。とにかくも、68歳・議員引退記念となった。
by yoko1939 | 2007-08-28 15:17 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧