いわて 子どもの森

e0122199_23561720.jpg

娘が夜勤明けでチビギャングがいては寝むれるような家環境ではない。予定を返上して一戸町の県立子どもの森まで足を伸ばす。何でこんな遠くに建てたのか?と言いたくなるほど山の中だ。そういえばここは奥中山・・・突如立派な建物が現れた。建物の中でも楽しめるが、屋外の施設がまたすごい。全部回りきれないうちに時間になってしまった。さすがのチビギャングも、おもいっきり体を動かせて充分楽しんだようだが、老体は山や階段の上がり下がりはつらいものがあり、孫に「ばあちゃん遅すぎ、何のために山に行ってるのー」と叫ばれた。
e0122199_23564693.jpg 
 歩いているうちに珍しいものを見つけた。ほうの木に赤い実がついていた。花も大きいが実も大きく、こぶしの実を大きくした感じだ。いつも地面に落ちてグロテスクな姿でしか見られなかった。
 このごろ孫にお付き合いして、滝沢森林公園、森林ふれあい学習館など県立の施設を利用させてもらっているが立派でよく完備されている施設が多い。せっかくの施設大いに利用したほうがいいなー。
 
by yoko1939 | 2007-09-29 23:53 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧