鈴木努議員9月議会で一般質問

e0122199_22182795.jpg
鈴木努議員の一般質問を傍聴した。傍聴者は、6月の初質問よりだいぶ少なくなったが、それでも十数人。大きな励ましになるだろう。
 内容は、後期高齢者医療制度について、問題点を細かく質問していた。●後期高齢者の診療報酬を別立てにし差別を付けようとしているが、病院追い出しが一層強まってしまうが、国に意見を。●前期高齢者の国保税の年金からの天引きは生存権を侵すものだ。市としても対応を。●各県に「在院日数の短縮」「在宅看取り率向上」などベット数を減らす計画策定を押し付けようとしているが見直しを国へ要請を。●現役世代の給料明細に「支援金」分を明示し、高齢者との分断政策を行おうとしているが見直しを。
 また、介護保険については介護従事者がまともに働けるように待遇改善を求めました。
 傍聴者は「後期高齢者医療制度は止めてほしいよね」と感想を話していました。
by yoko1939 | 2007-09-25 22:15 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧