伊山治男さんが「リセット展」・大迫の「星耕茶寮」で20日まで

e0122199_0243527.jpg

 盛岡を離れる伊山治男さんの「リセット展」が大迫町の「星耕茶寮」で行われているというので、友人6人と連れ立って出かけた。「星耕茶寮」・・・いつかは行って見たいと思っていた。山に向ってだんだん寂しくなるころやっと南部曲家が見えた。こんなところでレストランが成り立つのか?と不思議に思うが知る人ぞ知る。の隠れやレストランらしい。
e0122199_0252465.jpg
 車ら降りて驚いたのが外のアート・・・この曲家だからこそ作品に見える。家の中も大胆なアートが多い。
e0122199_026422.jpg




食事はみんな手をかけたものばかり、寄せ豆腐は口の中でとろけるような食感。 この場所に実にマッチした伊山さんの作品だ、盛岡の古い建物の写真や陶芸、ステンドグラスのランプの灯りは家になじんでいた。最後の作品展をこの場所を選んだ伊山さんのセンスがうかがわれる。
e0122199_0273414.jpg

 伊山さんにはいろいろ教えていただいた。上の橋際にあった料亭「丸竹」を盛岡市が将来の道路拡幅のためと買収した。建物がとてもいいものだったので担当課長に「壊さないで残して活用してほしい」と要望したところ答えは「手入れをしていないのでとても保存できる建物ではない」だった。当時無知だった私はあきらめてしまった。趣のある建物が壊されて駐車場になってしまった。
 その後伊山さんにお会いしたときその話をしたら「木造の建物はいくらでも補修できる。本当に残念でした」と悔しがっておられた。その話を聞いたとき「もう絶対だまされないぞ!」と決意したことが、後の八幡町番屋の保存につながった。
 すでに八幡町番屋を取り壊し新築が決まっていた。それを知って地元の声を拾ってみた。「残したい」の声があった。「壊して新築」が地元の一致した声ではない。議会で粘りに粘った。同時に伊山さんを中心に市民運動が盛り上がった。マスコミも応援してくれた。妥協案が示され望楼だけが残った。しかし、あまりにも貧弱な予算のため、あまりにも貧弱な建物になってしまった。それでも市民運動の力は大きかった。
 伊山さんは、盛岡の歴史的建造物の保存運動の先頭にたってこられたと同時に古きよき建物や町並みを写真集にし「あな角を曲がれば」「この角を曲がれば」は今もベストセラーとして書店に並んでいる。
 こんなに盛岡を愛しておられる方が、盛岡を離れるというのは本当に寂しいことだ。
by yoko1939 | 2007-10-04 00:21 | 食と農 | Comments(0)


盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
木木レポート
盛岡を楽しむ
食と農
花・山だより
全国の町並み
鉈屋・大慈寺町界隈
温泉・旅
絵日記
くらしの楽しみ
てづくり工房
東日本大震災関連
歴史てくてく
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

最新のコメント

良かったですね しばらく..
by yoko1939 at 11:30
 初めまして。 もう自..
by エネルギー名無し at 04:06
びっくりしました。今年も..
by yoko1939 at 20:59
コメントありがとうござい..
by yoko1939 at 11:37
東京出身、在住ですが、家..
by hideki oomori at 21:05
ありがとうございます。 ..
by bbex162546 at 04:57
ありがとうございます ..
by yoko1939 at 11:37
初めまして、三友写真部と..
by bbex162546 at 03:42
虎舞笛吹さま 本当に不..
by yoko1939 at 21:45
管理人様 ご無沙汰して..
by 鵜住居虎舞笛吹 at 13:30

メモ帳

最新のトラックバック

くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
秋祭り~PART2
from 縁光の花暦 HANAGOYOMI

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧