クリンゲン・バウム・・・ちょっとおしゃれな店

e0122199_23252536.jpg
「しんぶん赤旗」4日の東北のページにホットな記事が掲載されていた。本宮4丁目のカフェ・クリンゲンバウムで木の実人形店が開かれているという記事だ。洋野町の重文字秀子さんが製作した、頭がどんぐり、胴はヤシャブシ、楽器は木の葉で出来ており、嫁姑、楽器演奏会などユーモアのある作品だと紹介している。


e0122199_23264775.jpg

 たまに寄せていただいているお店なのでさっそく出かけた。この店の店主は馬場新樹さん脱サラし、自宅を改築してえみ子夫人と2人で喫茶カフェをやっている。まったく静かな住宅地だが、珈琲通の方から「彼のいれる珈琲は絶品!」と賞されるほどで遠くからも足を運んでくる方も。趣味で集めていたというジャズやクラッシックの音楽がいつでも聴けるし、聴きたいCD持参すれば自分の音楽の世界に浸ることが出来る。
 壁面ミニギャラリーはすでに来年のスケジュールが出来ているというほどの人気だ。
 次回は10/16-31 冬へ誘う・・・ウール小物作品展
     11/1-15 「小さな花たち」写真展
 AM11:00~PM9:00 (定休日月曜日、第3金曜日)
 盛岡市本宮4-20-6  TEL 019-656-5606
 http://www.ntl63.ne.jp/klingen/ 
Commented by at 2007-10-07 09:26 x
ご無沙汰しています。
転居後もお蔭様で元気にやっています。
このカフェは月曜が休みなので行きたいと思いつつ
まだ一度も行ってません。
来年の2月には私の知人(大迫在住)が
写真展をやると言っていました。
Commented by yoko1939 at 2007-10-09 13:34
yoko-新店舗おめでとうございます。孫と畑のせいでしょうか?忙しさが増したようなきぶんです。おじゃましなきゃと思いつつ出かけれないでいました。
by yoko1939 | 2007-10-05 23:09 | 盛岡を楽しむ | Comments(2)