保存樹木・仙北小学校のスズカケの木

e0122199_21414542.jpg

 仙北小学校のプラタナスが実を付けている。プラーンと下がる実が可愛い。こ
の実が丁度鈴を下げたようなのでスズカケノキと名を付けられたという。盛岡市
指定保存樹木となっており市内の大木の一つに数えられている・高さ25㍍、
根元周りが焼く㍍、樹齢60年というから、多くの卒業生に親しまれて来た事だろ
う。 PTAでは毎年「すずかけまつり」をやっている。
 18日から広島での日本女性会議に参加するため22日まで不在となる。
by yoko1939 | 2007-10-18 21:28 | 花・山だより | Comments(0)