環境に優しいエネルギーの町葛巻でバーベキュー

日本共産党盛岡南部後援会のバスハイクは風力発電などのクリーンエネルギーに取り組んでいる葛巻町へ39人が参加。12基の風車が回っているはずの上外川地区へガスがかかって先が見えない細い林道をバスで走る。60㍍の風車は目の前にたってもかすんで見えない。天気の日は感動の風景が広がっているようだ・・・残念!
 途中から葛巻町農林環境エネルギー課の入月課長さんが案内してくれ、この風力発電は年間5,400kWhで一般家庭約1万6世帯分にもなるといいます。葛巻町の電力消費量の2倍といいますからたいしたもんです。認識を新たにした。
 葛巻中学校の太陽光発電、くずまき高原牧場では木屑をを使った木質系バイオマスガスシステム化発電を見学した。
e0122199_114626.jpg

 お昼は待ちに待った葛巻産の牛肉のバーベキュー、食べ放題ということで4皿もお替りしたグループもあるほど・・・おいしかったなー。葛巻ワインも飲みました。
 バスの中では鈴木努議員が挨拶。議会報告とあわせて結婚の報告をして参加者からおめでとうの拍手を受けていた。よかったね。
by yoko1939 | 2007-10-27 01:12 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧