カクレミノ 岩手公園の秋パート4

e0122199_22514367.jpg
 昨日の続きです・・・東大通りから桜山神社と鶴が池の間を通って岩手公園に入る道の桜山神社側に5,6本並んでいる木がカクレミノというそうだ。緑の実がついて、紅葉が始まっていた。名前の由来は葉が蓑に似ているからというが、葉を見たが蓑に似ているものは無い。そこで樹の本を開く、花のつかない小枝に3裂した葉がつくようだ2裂の葉は見えたが蓑には見えなかった。3裂の写真を見て納得。実は熟せば黒くなるようだがヒヨドリの好物なそうだ。どんな種が出てくるかヒヨドリより先に行って見なきゃー
e0122199_2253757.jpg

 鶴か池の紅葉が綺麗だった。ちなみに桜山神社に向って参道の左が鶴が池、右が亀が池なそうです。
Commented by hi at 2007-11-01 21:42 x
人生に余裕ありと感じる昨今のブログですね。
いろんな木々を教えてもらって嬉しいです。
今年の紅葉は綺麗ですね。 
Commented by yoko1939 at 2007-11-01 22:26
 余裕などとんでもないアクセクした毎日ですが、せめてブログは楽しくなきゃーとおもっています。
Commented by 縁光 at 2007-11-12 13:31 x
岩手公園には様々な植物がありますね。
じつに爽やかな池の紅葉ですね~。
気持ちが引き込まれてしまいます。


Commented by yoko1939 at 2007-11-12 23:24
岩手公園は宝物がいっぱいあって楽しいです。時には旅行者との出会いもいいものです。旅行がお好きのようですね。
by yoko1939 | 2007-10-30 22:59 | 花・山だより | Comments(4)